ワニの初恋

ギャンブル漫画である「カイジ」や「アカギ」を手掛けている漫画家の福本伸行氏が、初期作品として「初恋」を謳った作品を出していたことをご存知でしたか?

その名も「ワニの初恋」。
え?ワニって動物のワニの初恋?と思われましたか?いえいえ、そんなことはありません。
「ワニ」とは主人公の名前です。この主人公のワニが初めて少女に恋をした…という体のお話なのです。

【タイトルとは違って…】
ワニの初恋というタイトルを使ってはいますが、実はそこまで初恋を取り上げた作品ではなかったりします。
どちらかというとコメディ要素が強く、今の福本伸行氏では考えられないような破天荒な作りの漫画になっています。
というよりも最近の福本氏の作品には女性キャラクターがほとんど登場しないので、普通に女性キャラクターが登場するこの作品は、貴重といえば貴重なものかもしれません。

【得意じゃない人にはオススメできない】
青年誌に連載されていただけあってか、かなりの下ネタが登場します。
下ネタに嫌悪を示してしまう人にはお勧めできません。
また、一話完結のオムニバス形式のためか、ストーリーにはあまり一貫性がなく「初恋」と謳っているのにその展開があまり描かれていない、といった点もあります。
さらに本当に破天荒な主人公のためか、グダグダになってしまうことも…。
ギャグ的にオススメできないこち亀といったところかもしれません。
くれぐれも読むときにはご注意を。