日韓合作で作られた「初恋」を題材にした映画があります。
それが「初恋の雪-ヴァージン・スノー-」です。

【初恋の雪のストーリー】
この物語は、陶芸家である父親の都合で京都に転校することになった、ミンと家庭事情に問題を抱えながらも自然を絵に描く七重のラブストーリー。
言葉が通じないながらも、韓国式のラブアタックをするミンのコミカルさと、日本女性の古き良きを思い出させる七重の清楚さが見事に調和した素敵な物語です。
物語の背景に七重の暗い事情が見え、そして別れたくもないのに大切な人と別れなくてはならない現実とそれが理解できないミンのもどかしさも見ている人を引き付けます。
一度は離れ離れになってしまった、ミンと七重が再び手を繋ぐことができるのか…ふわふわと降る雪の中、「恋人伝説」の成就は…?
切なくも温かい、爽やかな映画です。

【初雪の恋、出演者】
清楚な女性である七重を演じるのは、大河ドラマや連続テレビ小説で国民的な人気を得た女優・宮崎あおい。そして、韓国からの転校生を演じるのは韓国一美しい男と言われるイ・ジュンギ。
どちらの俳優も自然体と瑞々しさ、透明感を持っており、見ている人間をぐっとストーリーの中に引き込む力を持っています。
さらに注目すべきは監督。実はこの作品の監督であるハン・サンヒ氏はこれが初監督作品なのです。京都やソウルの持つ空気を卓越したセンスで「美しい」風景としてスクリーンに焼き付ける、実力派監督。

どこをとっても魅力の溢れるこの「初恋の雪」。
恋人がいる人も、いない人も、初恋に敗れた人も、叶った人も、是非一度は見て欲しい作品です。